日语入门学习容易出现的十一点常见错误

来源:新世界日语 发布时间:2018-03-19

  对于初学日语的同学来说,日语学习入门阶段会相对比较迷茫,为帮助同学们更好的学习日语,下面育路-上海日语学习网整理了日语入门学习容易出现的十一点常见错误,分享给有需要的同学们:

  初学日语容易犯的错误一:过分强调主语

  ×こんにちは。私の名前は李明です。 ○始めまして、李(明)と申します。

  初学日语容易犯的错误二:乱用称谓

  ×こちらはうちの課長さんです。 ○こちらはうちの課長です。

  初学日语容易犯的错误三:自他动词乱用

  ×ドアを開いてください。 ○ドアを開けてください。

  初学日语容易犯的错误四:汉字词乱用

  母语是汉语的日语学习者常常会认为日语汉字词很简单,但是实际上并非如此。很多单词在日语和中文中意思是不一样的:「手紙」「挨拶」「愛人」这些最简单的就不多说了,「用心」(留神、小心、警惕)、「心中」(殉情)、「信心」(信仰)等词的用法也有很大差距的,一不留神很有可能用错哦!

  初学日语容易犯的错误五:说话不考虑授受关系

  ×これは先生が教えました。 ○これは先生に教えていただきました。

  初学日语容易犯的错误六:形容词、动词等单词混用

  ×風が大きい。 ○風が強い。

  初学日语容易犯的错误七:受中式思维影响

  ×課長、あなたを探している人がいます。 ○課長、お客様です。

  初学日语容易犯的错误八:使役被动等用法乱用

  ×みなさまが私に歌わせたので、一曲を歌わせていただきます。 ○ご指名ですから、それでは一曲を歌います。

  初学日语容易犯的错误九:转述别人的话时

  ×母はあなたに家に遊びに来させたい。 ○母が家に遊びに来て下さるようにとのことです。

  初学日语容易犯的错误十:敬语乱用

  ×できるだけ早くお知らせしてくださいませんか。 ○できるだけ早くお知らせくださいませんか。

  初学日语容易犯的错误十一:拟声拟态词运用不得当

  日语中经常会用拟声拟态词表达声音或状态,但是对于我们日语学习者而言,比起「ワクワクする」「はらはらする」我们好像更倾向选择「興奮する」「緊張する」的表达方式。虽然并没有错误,但表达效果就没有那么好了。

如果您想报名日语培训课程,可以先在下方进行报名登记
  • 学员姓名:
  • 手机号码:
  • 选择课程:
  • 常用邮箱:
  • 选择校区: